« ちゃんと職業について考え始めた頃でした。大学時代 | ホーム | 映画俳優になるためにひつような要素を考えてみました! »

2014年9月12日

そして私は医師になりました・・・

2年間の予備校生活の末、私はようやく大学に入学することができました。
そりゃー、誰だって東京大学や慶応の医学部といった超名門大学に行きたいと思うけど、ボクの頭ではやっぱりムリでした。

私が選んだのは地方の国立大学でした。
とにかく、どんな大学に入ろうが、医者になりたかったのです。

医師になって人々を救いたい!これが私の切なる思いでした。
私は子供の頃に大病をわずらい、このままでは余命3年とまで言われたことがあったのです。

ですが、

そんな私を救ってくれたのはある医師との出会いでした。
日本で最先端の知識と技術を持ち合わせている彼のおかげで私の病気は治り、
こうして今も元気に生きていられることができるのです。

彼には心から感謝すると同時に、私の中にある思いが芽生えてきたのです。

私は彼のおかげで今もこうやって生きていることができる。
彼は今はABCクリニックというところで勤務していると聞きました。

いわゆる美容外科で働いているようです。

次い私が何かできることはないのであろうか・・・

いや、何かできることがきっとあるはずだ!

そうだ!今度は自分が医師になって困っている人を救おう!

そういう思いが芽生え始めたのです、私の中で。

以来、私は猛勉強を重ねて苦節2年。
ようやく大学の医学部に入学し、晴れて医師になることができました。

人生って本当に何があるか分からないです。ですが、最後まであきらめずに努力していれば必ず報われる、それが私の信念でもあります!